ストレスケア体験申し込み・お問い合わせ

Teacher introduction

講師紹介

BTU徳島分室 徳島県徳島市

梅田 亜里

1978年生まれ。
生れも育ちも山形県酒田市。
高校在学中に通信学習でBTU入学。(当時最年少?)通学での必須科目は福岡、東京へ。
ストレスケアカウンセラー資格取得後、先に講師資格を取得した母と「BTU酒田」を開設。

BTU徳島分室

住所/徳島県徳島市
MAIL/tokushima@btu.co.jp
徳島分室のお問合せは、メールまたはBTU本校 TEL:092-451-2456

講師メッセージ

私がBTUをやめられない理由が3つあります。

①年々「カラダ」と「やる気」のコンディションが良くなっています。小学生の頃から「肩コリ」が強かった私。
BTUでリラクセーションをトレーニングするようになって「肩」を忘れるようになりました。
そして、なにより活動期には「やる気と体力」が要ります。コリがしつこかった頃は1年間のうち「やる期」がごく短かったのが、コリの消失とともに「やる期」を延長できるようになりました!
今も年々良くなっているし、機嫌の良い人になりたいものです。

②公私共に私の実力以上の恩恵を受けてきたと思います。BTUは「私」1人ではありえない出会いや関係、発想や経験を連れて来てくれます。
感動に出逢えるワザ。もはや私のアイデンティティです。

③社会レベルで考えると、ストレスケアカウンセラーはもっと活動していかなければいけません。
家庭でも会社でも「がんばっている人が疲れていく→休養・療養が必要になる→その人の空けた穴をがんばっているひとがさらにがんばってなんとかする→不満」 そんな負のループを「がんばっている人が大事にケアされる→がんばり続けられる」というモデルを目指しています。

部活のバスケもピアノも「プレーヤー」に向かなかった私。BTUでは「応援」「聴く側」のチカラを磨くことを選択したら、自分がピチピチ喜びだしました!
学研も習い事も続かなかった私…ですが、BTUは自分にとって心地良い場をつくる旅。
まだまだこれから!やめられません。

経歴

1978年生まれ。生れも育ちも山形県酒田市。

高校在学中に通信学習でBTU入学。
(当時最年少?)通学での必須科目は福岡、東京へ。
ストレスケアカウンセラー資格取得後、先に講師資格を取得した母と「BTU酒田」を開設。
(1998年)その後講師資格を取得し、教室長となる。
数々の出会いと、結婚を機に成長を育んでくれたBTU酒田を閉鎖する。(2011年)
その後、嫁ぎ先の徳島市にて「BTU東京本校 徳島分室」開設。(2013年)

取得資格

・ストレスケアカウンセラー
・BTU講師資格者

主な実績(講演、研修先名称)

・庄内余目病院 福利厚生事業
・院長室ブログ「ストレスケア」
・院長室ブログ「職員を大切にすること」
・酒田市健康課 地域向け、コミセン各所にて
・酒田市水道局 職員研修
・酒田市・鶴岡市 公立中学校 授業
・公立小・中学校保健委員会 父兄・教職員研修
・教育関係者向け研修会
・鶴岡市 介護老人福祉施設池幸園 職員研修
・鶴岡市 S-MALL 職員研修+ストレスケア
・仙台市 特別養護老人ホームエコーが丘 職員研修+ストレスケア
・秋田市 セリオンタワー「心の基礎を育てる」講演会
ほか会社主催の研修会等