ストレスケア体験申し込み・お問い合わせ

NEWS

お知らせ

可動域とは何か


今回の夏の研修では各種の技術を通じて、

可動域をはじめ、パワー、固定と解放、

接触場所、操作方向などを理解していきます。


そのため、今年の技術解説テキストには

可能な限り写真を掲載するように

編集しています。



研修に際して大切なことは、

複数の技術の手順を覚えることではなく、

「可動域とは何か」という探究心を持って、

知識ではない経験的な感覚や感性を身につけることです。


バランスセラピー学が説明する可能域は、

一般的な整形学的可動域ではありません。



つまり、身体の各関節が運動できる範囲 ではなく、

リラクセーション反応を引き出すための適切な筋緊張の

伸展制限と同時に身体的、心理的な負担がかからない範囲です。


そのため、操作は常に「しずかに、ゆっくり、深く」

という技術者の感性を引き出す原則に基づいているのです。