ストレスケア体験申し込み・お問い合わせ

NEWS

お知らせ

リラクセーションと閃き

会話に夢中になっているときやおもしろい本に没頭しているとき、周りの音が聞こえなくなっていたことを経験する。


リラクセーションとは、単に何もしないでいる時とは違って、このような集中力が極度に高まった状態を意味する。



覚醒低代謝の状態になると身体内部のバランスが安定、脳波もそれにつれ、ベーター波からアルファー波に変わり、いつもと違う脳の領域が活性化される。


そのため、覚醒時に、いくら考えても思いつかなかった選択肢がふと閃いたり、忘れてしまっていた体験を思い出すことができるようになる。