ストレスケア体験申し込み・お問い合わせ

NEWS

お知らせ

テレワークと育児

皆様こんにちは!本校スタッフです。

コロナウィルス感染拡大予防のため、スタッフもテレワークとなりました。娘の通う保育園も登園自粛の要請があり、私も家族に預けたり、自宅で娘を見ながら仕事をしています。

仕事をする部屋は、娘のいる部屋と別にしています。

「ママはお仕事だからね。短い針が3になるまで部屋に入ってきたらダメよ」

「うん!わかった!」

と、元気よく言ってくれたものの、5分ごとに、部屋を入ってくる始末。だんだんイライラがMAXになり、大きな声をあげてしまうこともしばしば。

 

しかし、娘なりに私の邪魔をしないよう考え行動していたようで、テント(子供用の)をたてて、その中で過ごしたり、算数ドリルをしてみたり、お絵描き、折り紙、大好きなキッズユーチューバー(かほせいチャンネル)の動画を見たり、アクアビーズ(おもちゃ)をしたり…。一人遊びもだんだんと上手になってきました。

 

私も幼い頃、家で親が仕事をしていたことを思い出しました。どんなに私が邪魔をしに行っても、怒られた記憶はありません。自分のことだけしか考えずに、ちゃんと娘の行動を認めていなかった。信頼していなかった。寛容的な親と、器の小さな小さな自分を比べ深く反省しました。

 

このような生活スタイルになって、最近はあまり娘と衝突しなくなりました。段々と慣れてきたと思いますが、ちょっとした言葉がけ、ちょっとした気遣い、仕事の時間と家族の時間のメリハリをつけることで、少しずつ家庭の雰囲気は変わると思います。

詳しくは、代表ブログ「ステイホームのストレスに負けない家族の生活術」をご覧ください。

美野田理事長が書かれた「21世紀に生きる家族のしあわせ」も、家庭のストレスとの関係や、バランスセラピー学を学んだ方の体験談も多く、とてもわかりやすく書かれています。まだ読んでいない方はぜひ連休中の読書の一冊としてどうぞ!

さあ、今日からまた新たな一週間が始まります。

いつでも変化に対応できる自分づくりに励みます!