ストレスケア体験申し込み・お問い合わせ

NEWS

お知らせ

専門課程49期卒業式と50,51期生の授業について。

49期専門課程履修修了者の卒業証書、資格証の授与式が各教室で
行われました。卒業式は令和2年9月19日になります。
半年後になりますが、皆様のご出席をお願いいたします。

また、現在履修中の学生の授業は
地域により対応が変わりますので、
教室や本校にお問い合わせください。

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、ガイダンスおよび授業の対応について

JASCAでは、国内外における新型コロナウイルス感染症の影響拡大に鑑み、情報収集と、JASCAとしての方針や対応の検討を重ねてまいりました。すでにご案内のとおり、集団感染防止を優先させ、専門課程49期卒業式、また各種イベントの自粛など、安全な学習環境の確保のための対策を講じてまいりました。
政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が3月19日に公表した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を受け、4月の専門課程開講に向け、集団感染予防の観点から、「換気の悪い密閉空間で、人が密集し、近距離での会話が行われる」という3つの条件を回避すべく、通学機会を必要最小限にとどめる以下の対策を決定いたしました。

1. 4月上旬に実施予定の専門課程ガイダンスは、対面での実施を極力削減し、インターネット上での資料ダウンロード及びWebによる動画配信などの方法による指導を推奨する。
2. 4月からの新学期授業は、学年暦(カリキュラム)のとおり開始する。ただし、感染拡大が懸念される地域(自治体により外出自粛など現時点で東京・関東圏)は、実技を伴う実習に関して対面指導が実施できる時期にスライドさせる。
3. 4月授業開始の3 週間(4月4日~4月30日)は、対面形式による授業を必要最小限のもののみに止めることを目的に、授業のオンライン化を奨励し推進する。
4. 課外活動や不特定多数の人が集まるイベントの自粛などを継続する。
5. 4月の4週目以降の授業をはじめ諸活動に関しては、国内における新型コロナウイルス感染症の推移に注視しながら、適時適切に判断を行う。

令和2年3月27日
JASCA 代表 美野田 啓二

 

本件に関するお問い合わせ
福岡市博多区博多駅中央街4-8
JASCA・BTU 教学 092-451-2456