「余分なストレス」を自分で落とすと・・・?

 

・しつこい腰痛や肩こり、頭痛が軽くなり、その状態が持続する

、気分よく起きられる

・日々繰り返されるイライラがなくなる

だるさうつ気分が晴れる

・精神的緊張がゆるむ

・「あゝ、めんどくさい」の口癖がかわる

・職場や家での人間関係がおだやかになる

集中力記憶力が上がる

・いろいろなことに満足、感謝できるようになる

・好きなことを楽しみ、脳が快になる

人に求められたことに気軽に応じられるようになる

過去のとらわれから解放される

etc.

 

このような変化があなたに生じたらどうですか?

「余分なストレス」を自分で落とすことで可能になります!

 

*ストレスが減ることで生理的機能が回復し

その結果、行動面、心理面に好ましい変化が生ずるのです。

(参照「バランスセラピー学入門」著者:美野田啓二)

 

このような変化を起こす自分でストレスを落とす3つの方法

わずか2時間半の講座体験習得できます。

*習得の度合いには個人差があります。

 

講座は3つのステップですすめていきます・・・

 

ステップ1

なぜ余分なストレスが増え続けるのか?

その疑問に答え、その上で

どうすれば余分なストレスを落とせるのか?

どうすれば余分なストレスを増やさなくできるのか?

これらの方法について理論的に理解します・・・。

 

ステップ2

次に、実際に今、どれぐらい余分なストレスが自分にあるのかをチェックします・・・

具体的なチェック方法を知り、その上で実践します。

チェックのカギとなるのはあなたの姿勢バランスです・・・。

 

ステップ3

そして「余分なストレス」を落とす3つの実践法を習得します。

この3つの実践法を実行・習得することで、あなたの「余分なストレス」は落ち、

あなたは、冒頭で紹介した変化のうち、あなたならではの変化に気づくでしょう。

 

早速、あなたに、どういう変化が起きるか試してみましょう!

 

☆プロフィール

ストレスケアカウンセラー、BTU講師(BTU東京長)、JASCA教育研修委員

約20年にわたる舞台演出、アクティング指導活動を経て、1998年より現職。22年のキャリアをもつアクティング・トレーニングとリラクセーションスキルの研究・指導の経験を活かし、バランスセラピー学の教育・指導に専念。ストレスケアカウンセラーの育成とストレスケア教育普及をライフワークにしている。

企業、学校、公共機関などでの研修実績が豊富。述べ4,350人に研修・講演・レクチャーを行ってきた。著書に「あくびをすれば望みは叶う」(青月社)などがある。

 

☆セミナー日程

2019年11月24日(日)10:30~13:00

【会場】BTU東京 アベニュー高輪(前川ビル)1007号(品川駅高輪口より徒歩3分)

【講師】鈴木絢士

【参加費】1000円(税込み)ホメオストレッチ誕生30周年記念感謝料金

【特典】ストレスケアカウンセリング(初回料金:7,700)が2,000(税込み)で受けられる優待チケットをプレゼント!

 

 

ご希望受講日を選んで下のお申込み欄にご記入の上、送信してください