南三陸緊急人材育成事業、基金訓練BTUストレスケア科は
無事修了式を迎えました。

12月15日(木)、3ヶ月間のストレスケア科訓練を修了し、
9名の受講生はストレスケアリストとしての新たな道へ
出発しました。

9ヶ月が経過したとはいえ、厳冬を迎える南三陸町や
近隣被災地に住む多くの方々はいまだ癒えることのない
心の痛みを抱え、今日を、明日を生きようとされています。
そうした一人一人にバランスセラピーによるストレスケアを
提供し、心身の奥深くにある痛みを少しでも和らげる支援活動を、
自ら使命として、一歩ずつ歩を未来へ進めて行くのが
ストレスケアの専門支援者としてのストレスケアリストの役割でもあります。

受講中は笑いが絶えず、9名の受講生一人一人の
芯・身・心の真のバイタリティ-と成長へのエネルギーを
むしろ強く感じることとなりました。

9月15日の開講式で出会った9名の受講生は
わずか3ヶ月で、外見上でも分かるほど
大きな変貌を遂げていました。

それは、3ヶ月が1年にも充当する
濃密で実践的なストレスケアの訓練によって
人格性の変化と生体内(脳内)の質的変化を
遂げたゆえといえるでしょう。

9名の修了生、ストレスケアリストは
被災地を明るく彩るひまわり畑の
シーズ(種)となるような活動をしたいと
熱意をこめて話してくれました。

修了おめでとう!
期待しています!

minamisanriku_syuuryou1.jpg

minamisanriku_syuuryou3.jpg

 

minamisanriku_syuuryou4.jpg

 

minamisanriku_syuuryou2.jpg