今日は教室長の技術研修日でした。


特に歪A、脚運びの操作で膝の高さ、軟組織の抵抗(可動域)を確認。


大腰筋、腸骨筋、大、中、小殿筋などの適正な伸展操作を繰り返します。


また、足指の操作も接触位置、運動の方向、リズムなどを確認しました。


技術は、使わなかったり、基本が出来ていないと劣化、変質していきますので、


常にスーパーバイズが必要です。


SCCは、BTU教室、有朋会を通じて確認をしてください!




明日は終日、出版社で打ち合わせ。


テーマは「うつになる人、ならない人」


12月ごろの発売予定です。