シャンドリの言葉ではないが、


一生を終えてのちに残るのは、


人が集めたものではなくて、


人が与えたものである。



多くのものを私たちに残された方が


昨年のこの月に亡くなられた。



そして、時間がやわらげてくれぬような 

悲しみはひとつもないと思う。




ご冥福をお祈り致します。