人生のイキイキを阻害している要因を探り出すこと。

そして、その阻害要因を改善させること。



周りからの情報を分析理解するという受身の状態から、

自分自身の人生を創造するという能動的な姿勢へと移行させます。

周りの状況以前に自分自身の再編成(バランス)が重要であるのです。



自己受容


自分自身の創造エネルギーを発見し、それを現実化すること。

(つまり、リラクセーションの状態を繰り返し作り出すことです。)


目標を持つ。創造的な人生。


社会貢献をします。(人の役に立つという自覚を成長させます)愛を育てます。

今をイキイキと生きる。

自己統合⇒自己実現