厚生労働省の調査(平成20年)によると我が国の入院患者数は139万人。

その内、精神疾患が35万人を占め、最も入院患者数が多いことを

ご存知だろうか?

入院患者の疾患で1位は精神行動障害、2位は循環器、3位は新生物である。

精神疾患は入院患者の25%を占めている。

もはや、精神疾患は他人事ではない。

夏樹静子さんの心身症ではないが、(腰痛放浪記 椅子がこわい)

21世紀の世界に生きる私たちは、誰が心の病になってもおかしくはない。