久留米大学でストレスケア同好会


そもそもバランスセラピー学とはどんなもの?


筋バランスという概念


身体の状態の簡潔明瞭な理解が可能。


アローバランス・グラフという評価法


身体の状態の定量的測定と治療効果の客観的な判定が可能 →客観性、再現性。



ホメオストレッチという介入法



効果的なリラクセーション法 →手順の公共性。 



カウンセリングという関係確立法


リラクセーションの必要条件としての自己受容の促進。


従来は熟練者の経験や勘によってしか窺い知れなかった技術や知恵を、

公共のものとする道を開いた(熊野,2003)。



バランスセラピー学とは、どのような学問たりうるか。

ストレスケアとリラクセーションの学。セルフケアの学。望ましい生活習慣の学。



バランスセラピー学は、21世紀の世界で、自分の力で自分の健康を

作り上げていこうとする国民にとって、大きな福音になるだろう(熊野,2003)。


補足

心理学(メンタルヘルス)と宗教を区別する大きな根拠は

「科学性」にあると考える(丹野義彦)




ストレス学のエッセンス@美野田啓二   バランスセラピー学のすすめ
ストレス学のエッセンス@美野田啓二   バランスセラピー学のすすめ