沙門空海の言葉です。

※沙門とは自分から出家すること。

善を廻らす施主は


禍を転じて福となす。

禍のたびに自己を学び(自己成長を目指す)、

何事も極端にならず中道を自覚し、

自分を深めていくとこができたなら、その禍は禍にならず。

本当の出発は、そこから立ちあがった時から始まる。