昨日、食物繊維の不足を補えと、わが身がサツマイモを要求し、

それに応じて、さっそくスーパーへ買出しに行きました。

・・・一つが380円?

人間行動は結果によって、増えたり減ったりしますが、

この場合、見事に固まる。ちょうど、HSの静止状態。

しかし、静の後は動とばかり、

わが少年時代のおやつの友であった「イモ」は、いつ高級品になったのか!

わが国の食糧事情は大丈夫か・・・

ぶつぶつ言いながら右のイモと左のイモを見比べていたら、

上品そうなご婦人の冷ややかな視線を感じ、

2つのイモを急いでカゴに投入。

さっそく、自宅に戻り、イモを蒸かしました。

あ~蒸かすより焼いたほうがよかったかも?

優柔不断さを発揮しながらも、30分程度でセレブな「蒸かしイモ」が出来上がり!

塩もふらずに食べたイモは、少年時代、家の円卓の上に置いてあった

イモとまぎれもなく同じ味でした。

それにしても、喉につかえる・・・

懐かしのあまり、食べ過ぎて胸やけしたことが、残念です・・・。