こんにちは。
スズケンのストレス活かし方作法その2です。

「息」は「やすみ」に通じ、息を良くはくことが
脳を休める効果につながることはよく知られています。

人は、何か不快な体験をしたり、不満を感じたりすると
生体にストレスが生じて、息を強く吸い込み、
破壊的エネルギーを生産します。

さらに無意識に息を詰め、
破壊的エネルギーの放出タイミングを伺います。

しかしその本能的ともいえるエネルギー放出は
実現されないまま身体「筋肉)に閉じ込められ
自分自身の命を、危機的な方向に向かわせるエネルギー
(エントロピー)に変質し保存されていきます。

これは自分にとって不利益なエネルギー(自己破壊エネルギー)ともなりますが
異なる視点から見れば、埋蔵された自己資源でもあります。
ー前回のスズケンブログを参照してくださいねー

こんこんと湧き出る泉のごとく
生命エネルギーがいきいきと躍動するためには
埋蔵されたエネルギー(自己資源)の活用が不可欠ですね。
つまりリラクセーション(脱力)によるエネルギー変換
エントロピーを優良なエネルギへの返還(昇華)ということです。

ではエネルギー昇華実践法レッスン1「バランス呼吸法」を紹介しましょう。

○まず口から2~3回に分けて少し強く短く息をはく
 フッ、フッ、フッという感じで

○次に鼻から深く息をスゥーと吸い込み

○続いて口から細く長く、ふぅ~~と息をはいていきます。

こんな感じで・・・

フッ、フッ、フッhappy01(吐く) スゥーthink(鼻で吸い)
ふぅ~~confident(ゆっくり気持ちよく吐く)
 
どうですか?なかなか気持ちいいでしょう。
これを1回とし、10回程度行ってみてください。
この呼吸法はいつ行ってもいいですよ。
特にちょっと肩が凝ってきたな、集中力が低下してきたな、
なんか気持ちが落ち着かないなどと感じた時に行ってみてください。
リフレッシュ効果バッチリです!

このBT呼吸法ベーシックがマスターできましたら
BT呼吸法の秘訣への道に進むことができます。
乞うご期待。

スズケンでした。

 

「リラクゼーションは正しくはリラクセーションです」