BTU東京本校のスズケンです。

 今日から、このストレス活かし方作法を通して、ストレスは

決して心身にマイナスな作用を及ぼすものではなく、むしろ

かし方(コントロール)次第では、心身を活性化させるばかり

自分自身を成長させるエネルギー源として機能することを知って

いただきたいと考えています。

さらにその実践方法についても紹介していきますので是非楽しみ

ながら取り組んでください。

 

 今回のテーマ「ストレスエネルギーとは?」ですが、ご存知の

とおり、ストレスは闘うか逃げるかの本能的反応を生み出します

ので、当然強いエネルギーが発生します。 

 そのエネルギーを自分や他者にむけた破壊的エネルギーとして

使うのでなく自分と他者を幸福にするエネルギーとして活かすこ

とは人生における一大テーマといっても過言ではないと

スズケンは考えています。

 社会生活上、もしストレスエネルギーをそのまま破壊的エネル

ギーとして行使した場合、その結果は想像に難くありません。

 ですから、日々、身体内部に発生したストレスエネルギーは使

われることなく過度な緊張や脳への負担として身体(筋肉)や脳

(脳幹)に蓄積されていきます。

 過剰に抱えたストレスエネルギーは、別な視点から見れば埋蔵

された自己資源といえます。

 その資源を掘り出して自分自身に活かすのがストレスケア・コン

トロールの目的です。

 

 次回からその活かし方作法を具体的にご指南いたします。

 

 おたのしみに!


fujiA09b.jpg