「中学校保健だより」より山形県M中学校の保健室でホメオストレッチと、ストレスの勉強会が開催されました!

保健室では、ストレスを抱えてそれでもがんばっている一中生とよく出会います。
そして、心や体の不調が長引き、学校を休みがちな人が多いことも気になります。
なんとか力になりたいと思って、「ストレス社会の中でも、心も体も健康にたくましく過ごしていくためのコツを学ぶ」健康教室を今年も企画しました。

健康教室参加者の感想(抜粋)
1.言葉ってとても大切なものとわかった。言葉だけで、心が不安定になったり、嫌な 気持ちになってしまう。とても不思議だった。
2.最初は、体の力を抜くことが出来なかったけど、やっぱり気持ちが良かったし、眠たくて寝てしまいました。
3.私は、この健康教室を受けてとてもよかったと思います。実験したりストレスについて学んだり、ストレッチを受けたりけっこう集中力が高くなったと思いました。
4.言葉の受け取り方も少し変わり、自分が相手に言う言葉にも気をつけるようになった。最近は、少し積極的になり、授業の発言も増えた。
5.すごく気持ちよかった。いつもはスマブラのゲームでストレス解消していたけど、今日はしなくていい。⇒少し、今の生活が幸せだと思う。
6.前まではほんのちょっとした事でイライラしていたけど、今ではそんなにイライラしなくなりました。最近夜中に起きることが少なくなった。
7.前より物事を積極的に考えられるようになりました。心もなんだかすっきりして気持ちがいいです。朝、スッキリと起きれるようになりました。

<健康教室を受けて自分が変わったと思うこと>
前よりもストレスにあてはまる数が少なくなりました。
言葉の受け取り方も少し変わり、自分が相手に言う言葉にも気をつけるようになりました。
最近は少し積極的になり、授業での発言も増えたと思います。前は、自分にあまり自信がなかったけれど、
だんだん自信がついてきました。頭痛や肩こりもなくなり体験して良かったです。

★★ また来週も体験談を掲載しますので、是非楽しみのお持ちください ★★

BTU東京本校 編集部

 

 

 

「リラクゼーションは正しくはリラクセーションです。」