1月27日(日)福岡本校では第94回有朋会研修

「こころと体をつかさどるストレスケア・カウンセリング」学習会が開催されました。

一時間半の代表の講義では、新しくできたカウンセリングDVDの鑑賞もありました。

そして実技をみっちり2時間行い、実習室は熱気ムンムンです。

DSC_1596.JPG

DSC_1597.JPG

DSC_1599.JPG

「今回は数人のグループで実技ができたのでよかった」

「すっかり忘れてしまっていた歪Bコース、仙骨コースなどの復習ができてよかった」

「ひとつひとつのことが細かく確認できました」

など、皆様さまざまなことに再確認できたようです。

そして、16:00から一時間の懇親会です。

DSC_1613.JPG

今回は黒田良子さん(長崎駅前・認定SCT)からの案で、

00105_Capture.jpg

小城市民病院の三島公子さん(川口所属・認定SCT)に「リラクセーション外来の現場から」という

テーマでお話しいただきました。

00101_Capture.jpg

司会が上手な黒田さんの進行で、和やかな雰囲気で始まり、

三島さんがりっぱに作られていたパワーポイントの資料をみながら(すごくまとめられている!)、

リラクセーション外来の部屋の画像や、2006年に開設したきっかけ、開設後とても大変だったことや、

開設していてよかった!と思ったことなど…。

皆さんも真剣耳を傾けていました。

「大変だったこともありましたが、川口先生に励まされ、患者さんが元気を取り戻されたり、感謝の言葉をいただき、これまで続けてこられました。

病院内で自分の持つリラクセーションスキルでストレスケアができることが仕合せと思っています。」

と、時折言葉につまりながら、話される三島さんの姿に情熱を感じ、感動しました。

今回の研修のアンケートから、
「道を切り開くことの難しさ、大切さ、想い、喜び…
わたしも三島さんのように進み、実現へ向けて準備をすすめていきます」
 
「私も医療関係ですが、外来でできるという事は
本当に大変なことだと思います。それをずっとやり遂げられて
いる三島さんを尊敬します」
 
と、心に響き、皆様もこれから行動しようと道が見えてきたのではないでしょうか。
 

それから、田中弘美さん(久留米・認定SCT)より、今年4月のつつじマーチでのボランティア募集の

お知らせや、猶塚先生の市民FMでのDJ体験談などなど、、、

こうやって有朋会の皆さんが一同に集まって、近況を報告したり、質問したり…有意義な時間を過ごすことができましたね。

今回、実技をご指導してくださった西日本教室の先生方、発表してくださった三島さん、

準備してくださった進行役の黒田さん、当日率先してお手伝いしてくださった有朋会の皆様

本当にありがとうございました。

DSC_1591.JPG

DSC_1628.JPG

次も有朋会の皆さんで、新しい研修企画を考えましょうね!