長崎でストレスケア本・出版記念講演会「ホメオストレッチ」実演も/長崎


長崎タクシー会館(長崎市出島町)で11月4日、自分でできるストレスケア本「見えないストレスを克服する1日10分ストレッチ」(幻冬舎)の出版記念講演会が行われる。(長崎経済新聞)



著者はバランスセラピー学の創始者としてストレスケア・カウンセラーの資格を確立し、これまでに1500人の資格者を養成してきたBTU(バランスセラピーユニバーサル、東京都港区)社長の美野田啓二さん。独自に開発したバランスセラピー学をもとに1982(昭和57)年からストレスケアの研究を行い、4500人の卒業生らは医療現場や職場、家庭のほか、ストレスケア教室を開くなど活躍している。昨年の東日本大震災では厚生労働省の南三陸緊急人材育成支援事業の認定を受け、国内初の「ストレスケア科」を被災地で開講した。書籍は文庫版サイズで今年9月12日に幻冬舎から出版されたが、既に重版が決定している

 美野田さんは「今は年齢、性別を問わずさまざまな形でストレスに晒(さら)されている人が多い。ストレスを抱えたままでは幸せになれないし、考え方を変えれば人生は劇変する。自分で脳をストレッチするだけで生き方が楽になる」と力を込める。記念講演会では、参加者には同書を1冊ずつ渡し、本を用いて「ホメオストレッチ」と呼ばれる脳のストレッチ実演を行い、初心者でも分かりやすく学べるという。

 BTU長崎駅前教室の猶塚広明教室長は「疲労感や不眠、倦怠(けんたい)感の原因の多くが脳にあることを分かりやすく書いてある。160ページほどに薄くまとまっていて読みやすいと思う。特典として後日、ホメオストレッチやストレス計測の無料体験もできるので、ぜひ友人や家族を誘って来てほしい」と呼び掛ける。

 受付開始13時30分。開演14時。参加費1,500円(書籍付き)。 問い合わせはBTU長崎駅前(中町、TEL 095-827-0814)まで。

BTU長崎駅前