最近の研究で、鳥の胸肉には「イミダペプチド」といわれる

疲労回復物質が含まれていることがわかりました。

イミダペプチド100mgを2週間摂取しつづけると、

体の疲労をリセットすることができます。

イミダペプチドを多く含む食品を3つ挙げておきましょう。

全て100g中の値です。

 

・鶏の胸肉 1223mg

・豚ロース 928mg

・カツオ 811mg

 

コンビニなどで見かける「サラダチキン」は

鶏の胸肉でおおよそ100gほどありますから、

これを一つ食べると1223gものイミダペプチドを摂取することができます。

「豚ロース生姜焼き」もコンビニの常備メーニューです。

こちらも100g前後のパッケージが多いようですから、

100mgは意外に簡単に摂取することができますね。

梅雨の時期は意識して、

これらの食材を使った料理やお惣菜を探してみましょう。