ホメオストレッチの正式名称は「筋肉応用覚醒伸展法」

目的は「脳中枢(核領域)の活性化」です。

 

自律神経系や内分泌、最先端の脳画像診断、

脳波などの検証で科学的効果が認めれている技術です。

写真は、わずか10分程度のホメオストレッチで

高齢者の姿勢に変化が見られるばかりか、

心理的な爽快感やイキイキとした行動活性が得られています。

上は過活動状態の脳波(赤い部分はストレスを表すベータ波)

ホメオストレッチ後の安静な脳波

(一般的に横になって休んでも過活動は収まらない)

 

がんばる人、忙しい日々を送っている人の

脳疲労は隠れています。

脳疲労の特徴は以下のとおりです。

・睡眠の質が低下している

・物忘れが度々ある

・涙もろくなる

・イライラや怒りがコントロールできない

・休日に外出することが多い

・勤務後に運動でスッキリする

・お酒や栄養価の高いものを摂っている

・腰痛や肩こり(非特異的)がある

・人に会うのがおっくうになる

・しろくろハッキリしないと気がすまない

・朝起きてもスッキリしない

 

※ 一つでも当てはまれば隠れ疲労です。

早めにストレスケア・カウンセラーへご相談ください。