セリエは、ストレス軽減のために次の言葉を残しています。

 

1・自分の性格やストレスを知ってそれをコントロールすること。

2・自分の目標を作り、それに向かって進むこと。

3・人の役にたつこと。

 

この3つは、現代においてもストレスコントロールの

最善、最強の方法です。

 

しかし、残念なことに、

この3つを自覚して実践的に理解している人は

驚くほど少ないのです。

 

逆に、「私にはストレスありません」

「ストレス解消にゴルフに行っています」

「私はショッピングです」などと

ストレスを誤解している人がほとんどではないでしょうか。

このことが、現代のストレス社会の

最大の問題であることは間違いありません。