HSを10回程度受けても改善が見られない場合は、


他の方法を選択することも大切です。


また、相談者の


認知や行動の修正が進んでいるかが


重要な視点になります。


リラクセーションの効果より、


環境から来るストレス因子側が


強い可能性が考えられるからです。