リラクセーションの一般的な解釈は、


緊張を緩めること、


精神的平衡を取り戻すことです。


セに濁音のあるリラクゼーション


いわゆる和製英語。




Benson2000)は、「闘争・逃走反応」に


拮抗するのが「リラクセーション反応」であり、


リラクセーション反応によって闘争・逃走反応を


軽減することができるとしています。


また、リラクセーション反応には、


前半の文字通りのリラクセーションのフェーズと、


後半のアクティベーションのフェーズの


両方が含まれています。


そして、肩こり、頭痛、高血圧、不眠症といった


心身の緊張状態が直接関与している愁訴には、


短い期間でも効果がありますが、


うつ状態、慢性疲労といったエネルギーの


低下した状態には、アクティベーションの


フェーズまで至るように期間を長めに


設定して取り組むことが大切です。