1カウンセラーの側の限界




①危機的臨床体験の不足からくる限界


②時間的制約からくる限界


③対応人数からくる限界


論理的固執性からくる限界


⑤業務の多忙性からくる限界



2)相談者の側の限界




カウンセラーを必要とする認識の程度による限界


②時間的、距離的限界


③カウンセラーとの相性の限界


④精神病理的限界


⑤血縁・親族的限界


持続可能なカウンセリングが可能になります。



上記のそれぞれの限界を理解することで、