脳が若返る



歩幅を大きくすることで脳の機能に大きく影響を

与えることができます。

脳の中でも、記憶や学習能力に関係する「海馬」、意欲や集中力に関係する前頭前野が刺激されます。


特に直立二足歩行時に使われる抗重力筋は、

より高位にある神経機構が用いられています。


そして、「大腰筋」は上半身と下半身をつなぐ役割をする

体幹深部筋の中でも特に重要な筋肉で、「足を上げる」

「歩行動作」「スタイルの維持」「バランスの維持」

「転倒予防」など多くの身体活動に影響を与え、

中高齢者の寝たきり予防はもちろん、


認知症の予防にも期待されています。


・・・・


今日まで、出版者の方と打合せです。

ゴールデンウィークが刊行の目標です。