脳幹で受容する




ホメオストレッチを行うことは、


相手を感じて自己統合をする世界を広げていく。




さらに、脳幹を再活性させる生理学的な


リラクセーション状態は、


脳幹に存在するドーパミン駆動の神経核


A10神経)により、


適応に必要な活力を再生する。




脳幹と脳の各部位を結んでいる神経は、


身体のみならず、


知的活動に伴う「快(自己受容)」を生み出していく。