リラクセーション状態かどうかを判断するために


血圧を計測する方法があります。



リラクセーションは、自律神経系の交感神経の働きを


抑制して、副交感神経を活性化する働きがあります。



これは、ストレスや運動とは正反対の生理状態になります。



ところで、血圧には、高血圧、低血圧、正常血圧、


そして、理想的な至適血圧があります。



至適血圧は上が120未満かつ下が80未満です。


どちらも満たしていないといけません。


幸いに、私はこの至適血圧を維持しています。

また、血圧は1日の内でも変動が大きく、


一般的に、起床してから昼ごろにピークになり、


それから少し下がって、夕方頃に再度ピークを迎え、


次第に下がり始めて深夜に最も低くなります。




早朝に血圧が高くなる「早朝高血圧」もあり、


注意が必要です。



血圧の計測時間は、起床後1時間以内(排尿後、食事前)か、


就寝前がすすめです。


変化を比較するためにも、同じ時間帯で計測します。



ホメオストレッチの効果確認にも役立ちます!