2014年の目標到達へのヒント



ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのガラッド・ブライアン講師らの論文によると、元旦にたてた目標が実現される可能性はかなり低いという結果があります。



12%の人しか目標を達成できない!



 2007年にイギリスで行われた研究では、元旦に目標をたてた3000人を追跡調査。52%の人達が目標を達成できると自信を持っていたにも関わらず、目標を達成することができたのはわずか12%。



2008年の目標と2009年の目標を比較した別の研究では、60%の目標が繰り返されていたことが明らかになりました。半数以上の人が、連年同じ目標をたてて挫折しています。



 どのように新年の目標をたてれば達成できるのか。米スタンフォード大学のB.J.フォグ博士は、目標を達成するために必要なステップを提唱しています。



目標達成には必要なステップがある



 1つ目のステップは、適切なターゲットを設定すること。現実的でないターゲットを設定しても達成できないし、目標が多過ぎてもいけない。


そして、目標がより具体的であるほど達成しやすい。2つ目のステップは達成をより可能にするために工夫すること。そして目標を分割することであると説いています。