まず、バランスセラピー学の4段階を


確認しておく必要があります。


この4段階のプロセスが学生の指針であるからです。

 第一段階:体験する段階。援助を受ける時期。

(リラクセーションの体験を繰り返す)



 第二段階:自覚の段階。原因への気づき。




 第三段階:行動の段階。生活態度を改善する




 第四段階:習得の段階。生活技術の熟達を目指す。