援助の方向


目標はリラクセーション状態を能動的に作り出すことである。


つまり、ストレスをコントロールする能力の獲得。



治ることと治すこと。


治すという意味は、侵襲的に陥りやすい。


治るという意味は、自己啓発(成長)に基づき、


自らを再活性させていくことである。



侵襲とは「生体の内部の環境を乱す可能性のある外部からの刺激」

 と定義される。