ストレスに関する心理社会的問題(ストレッサー)は、以下の項目に整理することができます。



(1)人間関係の問題


1.親子、夫婦、親族、職場の上司と部下、同僚間の葛藤や問題


2.友達関係(いじめの問題)、生徒と教師との関係


3.死別、別離など対象を失うことによる悲しみ(喪失体験)


(2)役割上の問題


1.家庭/父、母、夫、妻としての役割の負担や欠如による苦痛や

  空虚感


2.職場/能力に適応しない仕事の内容

  (今の仕事が能力以上または能力以下)、

  適正の問題、過重労働など


3.学校/学業や進学の問題


4.失業、退職、子どもの自立などによる役割の喪失



「危機耐性」「感情調整」「自尊感情」「未来志向」「好奇心・探究心」


「肯定的関係性」「知性と健康」の復元力を向上させていくことが、


社会生活で幸福に生きていくためのストレスマネジメントになります。