昼間に30分程度寝ることは脳の休息に有効。


眠れなくても目を閉じてジッとしているだけでも

有効性は認められています。



脳がリラックスしていく段階は思考が抑制され、

いわば脳が記憶の整理整頓の働きをする時間。


ところがそれを通り越して深い眠りに移行してしまうと、

目覚めた時に頭がぼんやりして能率が下がる、

眠り続けたいという願望が強くなるなど、

逆の効果を生んでしまいます。


つまり昼寝はごく短時間、30分以内で切り上げるのが理想です。


ちなみに、HSを受けた後の安静時間は35分程度です。