6年生の子供に、「どんな時が一番楽しいの」と聞いたら「お母さんが楽


しそうにしている時が一番幸せを感じる」と答えました。


このように、子供は親の人生に参加していますから、親が輝いて生きるこ


とが子供の人をも輝かせていくのです。


親が子どもに出来ることとは何でしょうか。



親が子どもにしてあげられることはたった一つ。


それは、親自身が幸せであることです。