1. 性格的に真面目で責任感の強い人がなりやすい。



2. 好きなことはできるが嫌いなことができなくなる「新型うつ」は、若者に多く、次の3つの行動的特徴がある

² 自己愛が強い

² 自信家

² 社会的規範に否定的



3. うつは風邪のような病気? 確かに誰でも掛かる可能性があるという点では否定できないが、うつになると回復に時間がかかるという点で大きな相違がある。



4. うつは生活習慣病ともいえる。思考や生活習慣の無理が主な原因。



5. 入院患者の4人一人は精神疾患。その中でもうつ病は疾患の中で最も受診率が低い。



6. うつになるきっかけで最も多いのは「人間関係」「仕事の問題」そして、それまでに慣れ親しんできたものを失う「喪失体験」がある。



7. うつ病と認知症は「意欲の低下」「物忘れ」など似ているところがある。うつは、2週間以上続く不眠や喪失体験などがポイント。



8. 「うつ」からの回復は考え方や受け止め方を改善することが必要。



9. 「うつ」から回復には、うつ病にならない行動パターンを学習することが必要。



12. スリ切れてしまっている脳中枢をリラクセーションにより再活性させる! これが最も肝要!