「うつ」のきっかけは日常的なことから。


馬鹿にされた、無視された、理解されない、怒られた・・・。


人間であるということは、すなわち社会の中で生きるということです。


そして、この社会は、自分の頭の中にある理想的な世界と違い、受け入


れがたい理不尽な世界でもあるのです。



社会にある理不尽との向き合い方が「うつ」を予防する大切な課題です。


「うつ」は、遺伝要因、環境要因、個人要因など発症の原因は複合的です


が、発症の起因の軸に、体験をどう受け止めるかという


認知の問題が根ざしています。