自然が人間に要求している生き方、つまり自然の法則にかなった生き方とは、絶え間なく変化する環境の中で、自分自身のバランスをとって安定性を保っている状態にほかなりません。


そして、私たちが安心して生きていくためには、自然界が有しているホメオスタシス、つまり「復元力」に対する信頼を必要とします。


バランスセラピー理論は、人間が自然性を回復していくことで、快活な生活、安心感、満足感、幸福感、愛、勇気、心身の健康、能力の発揮、イキイキと生きること、暖かい人間関係、思いやり、やさしさなど、私たちが本当に求めてやまないものを、自然に獲得していけるということを示しています。