ストレスは、私たちの生活上の注意力を奪いますので、


事故や社会的なトラブルを招きます。


アメリカの交通局の調査によれば、


死亡事故を起こした人の8割が、


24時間以内に強いストレスを経験しているのです。


あとの2割は飲酒運転です。