【自己正常化機能】



 自己正常化機能の正常化というのは「ゆらぎ」を意味します。


正常とは「常に正しい」と書きますが、


普通、常に正しいというものはありませんが、


「ゆらぎ」があることが正しいと考えるのです。




感情で言いますと、一方に、怒ったり、


悲しんだりするという極があって、もう一方に、


喜ぶという極があり、振り子のように、


それを行ったり来たりしており、中心に平常心があるのです。


天気が移り変わるように、この感情が、常に変化に適応して、


ゆらいでいるのが正常なのです。




脳幹の自己正常化機能が向上すれば、


もちろん筋バランスが整ってきますが、


生活全般でも、この『ゆらぎ』を取り戻していけるようになります。