他人の言動で、自分が不愉快になってしまうというのは、それは、ある意味、他人に自分の感情をコントロールされてしまっているのです。


他人の言動に左右されず、依存しないことが大切です。「自分の感情は、自分で決める」という、主体性、自立、自主的決定性が重要なのです。