人間はなんのために生きているのでしょうか。

それは、大きく分けると4つ。

まず、安心と保護が欲しい。

これが基盤。

次に、賞賛。

そして、愛情とお金である。

つまるところ安心したいのである。

人間はこれらを得るために生き、

得られれば、嬉しく、喜び、楽しい。

失えば、悲しく、辛く、落ち込んでしまう。

少年もこの四つで右往左往していた。

人の目が気になり、どうすれば人の関心を引き、

人から注目されるかで頭の中が一杯。

だから、目立つことが大好き。

正しいとか、間違っているとかは関係ない。

ただ、目立って、人からスゴイねと言われたい。

愛情や承認欲求で少年はクタクタになっても、

過食症のように求め、18歳の少年は、自分を探し続けている。