「今の自分は本当の自分ではない。


どこかに本当の自分がいる」と言いながら、


あてもなく旅をしたり、


転々と職を変えたりしている人がいます。


これは現実に直面するのを恐れた現実逃避の一種です。


本当の自分などどこにもいません。


あえて言えば、問題を抱え、


そのことに悩んでいる今の自分こそが


本当の自分なのです。


目をそらさず、


あるがままの自分を受け入れてこそ


新たな一歩が始まります。