生活することは学ぶことであり、成長することも学ぶことです。


学ぶことは、人間の本性にとって根源的な課題です。



個人が学ばなければならない諸々の課題、すなわち生涯の発達課題は、我々の社会において健全な成長をもたらすものであります。



発達課題は、個人の生涯にめぐるいろいろの時期に生じるもので、その課題をりっぱに成就すれば個人は幸福になり、その後の課題も成功するが、失敗すれば個人は不幸になり、社会では認められず、その後の課題達成も困難になっていきます。


2013年、改めて、成人の自己教育について考察、理解していきましょう!