ストレスは、人間にとってデメリットをもたらすだけでなく、メリットをもたらす側面も少なくありません。


むしろ適切なストレスは望ましいのです。問題は、個人にとって無理なストレス状態を抱えた場合にあります。


ストレスによってもたらさせる社会的不適応や病的状態は可能な限り回避し予防する必要があります。


一方で、ストレス耐性を強化することで人間としての力量をトータルに高めて、ストレスフルな人生を幸福に生き抜くこともストレスケアよって成し遂げられるものでもあります。