表現の法則として、知識・技術を伝達していく際の注意点があります。


それは、例え、高い知識技術を持っていても、意識が低下したり、


意識が乱れて整っていなければ、


その知識・技術は歪曲されて伝わったり、


正しく伝わらないことになり、


相手に与えるエネルギーも減少してしまいます。


しかし、逆に知識・技術が小さい場合でも、


意識が整っていれば、あたかも、光がレンズで一点に集中され、


高いエネルギーを生み出すように、


持っているものを大きくして与えることができるのです。


その「意識レンズ」をゆがませないことが重要です。


つまり、心身のバランスと集中力が、


知識・技術に加えて必要になってくるのです。