何がしあわせかわからないです。

本当にどんなに辛いことでも、

それが正しい道を進む中の出来事なら。





峠の上りも下りもみんな

本当の幸せに近づく一足づつですから。





世界全体が幸福にならないかぎりは、

個人の幸福はありえない。





真の幸福に至れるのであれば、

それまでの悲しみは、エピソードに過ぎない。




永久の未完成、これ完成である。

宮沢賢治