ストレス学のエッセンス@美野田啓二   バランスセラピー学のすすめ

自然性を追求していく中で、リラクセーション、

あるいは自己変容の重要性があります。



その意味で、バランスセラピー学は、リラクセーションプログラムであり、

カウンセリング心理学であるのです。



しかし、バランスセラピー学の展開は、

一般的なリラクセーションの理論、

カウンセリングの範疇にとどまっておりません。



人間の自然性を回復するという独自のスタンスから、

既存の学問の枠を超えて、リラクセーションの概念を広げ、

自己変容の理論を深めているのです。