佐世保の「ひな祭りトーク」はとても楽しい時間でした。

ご出席のみなさん、ありがとうございました。

講演後にBTUの先生方との会話も弾み、自宅に着いたのは午前0時すぎ・・・。

次回は5月の予定です。

また、「快脳トークin佐世保」でお会いしましょう!

.

長崎市でも4月か5月に「快脳トーク」を企画中!

長崎の先生へお問い合わせください。

どなたでも参加できます。




さて、どんな人になりたいのか?

賢治の理想は、私の理想でもあります。

ただ、ただ、感心します。







〔雨ニモマケズ〕





 宮沢賢治 



   雨ニモマケズ

   風ニモマケズ

   雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

   丈夫ナカラダヲモチ

   慾ハナク

   決シテ瞋ラズ

   イツモシヅカニワラッテヰル

   一日ニ玄米四合ト

   味噌ト少シノ野菜ヲタベ

   アラユルコトヲ

   ジブンヲカンジョウニ入レズニ

   ヨクミキキシワカリ

   ソシテワスレズ

   野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

   小サナ萓ブキノ小屋ニヰテ

   東ニ病気ノコドモアレバ

   行ッテ看病シテヤリ

   西ニツカレタ母アレバ

   行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

   南ニ死ニサウナ人アレバ

   行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ

   北ニケンクヮヤソショウガアレバ

   ツマラナイカラヤメロトイヒ

   ヒデリノトキハナミダヲナガシ

   サムサノナツハオロオロアルキ

   ミンナニデクノボートヨバレ

   ホメラレモセズ

   クニモサレズ

   サウイフモノニ

   ワタシハナリタイ





(訳)
雨にもまけず風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ丈夫なからだをもち
欲はなく決して怒らず
いつもしずかにわらっている一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜をたべあらゆることを

じぶんをかんじょうに入れずよくみききしわかり
そしてわすれず野原の松の林の蔭の小さな萓ぶきの小屋にいて

東に病気のこどもあれば
行って看病してやり

西につかれた母あれば
行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい

北にけんかやそしょうがあれば
つまらないからやめろといい

ひでりのときはなみだをながし
さむさのなつはオロオロあるき

みんなにデクノボーとよばれ
ほめられもせずくにもされず
そういうものにわたしはなりたい