BTUブログBLOG

代表ブログ

ストレスケア

2011.02.11

「ヨブ」の話し。善因善果を超えるものは?

11日になったところです。今日は祝日だから 私も久しぶりの休みです。 建国記念日ですね。最近、改めて日本書記を読みました。 神様が最初に作った国は「淡路島」だとあります。 明後日は、真織さんとの対談です。 お時間が合えば […]

ストレスケア

2011.02.09

哲学の意味と科学の意味を知ろう!

お早うございます! 今日は、「哲学」と「科学」の違いについて 考えてみます。 認知という問題を科学することは可能なのか? ということですね。 カントによれば、「ひとはけっして哲学そのものを学ぶことができず、高々哲学するこ […]

ストレスケア

2011.02.08

心理学でいう「認知」を哲学しよう!

こんにちは、今日もお付き合いください! 現実と理想の否定  西洋の伝統的な考え方は現実と理想を、事実と当為を分ける。プラトンは感覚によって把握される現実の世界と理性によって把握されるイデアの世界を分けている。プラトンはこ […]

ストレスケア

2011.02.07

しばらくお付き合いください。

西田の考え 西田 幾多郎(にしだ いたろう、1870年6月17日– 1945年6月7日)は日本を代表する哲学者。 京都大学教授、名誉教授。京都学派の創始者。 西田哲学の特徴は西洋の思想にある二元論を […]

自己実現/自己向上

2011.02.06

一つ目の原則・ストレスと認知について老子を参考に。

ストレス対策に原則的なものが2つあると述べました。 まずは、1つ目の精神的ストレスを大脳皮質から自律神経に伝える有害な神経経路の形成を防ぐことについて触れていきます。 つまり、ここで取り上げようとする課題は「認知」という […]

ストレスケア

2011.02.05

ストレスを解消する本当の方法

科学的なストレスの解消法 ・いわゆる心の悩み ① 人間関係 ② 仕事 ③ 家庭 ④ 健康問題 ⑤ 過去への執着 ⑥ 将来の不安 ⑦ 自己評価の低下 ⑧ 疎外感、閉塞感(生きがいの消失)… 問題は、どのようにして、この心理 […]

ストレスケア

2011.02.04

日本人がはじめてストレスを知った日。

セリエ、日本訪問 まだ戦後が残っていた1957年(昭和32年)4月1日、 ストレスという言葉も知られていないとき、 モントリオール大学教授、ハンス・セリエが ストレス理論の紹介のために訪日しています。 日本医師会が招待者 […]

ストレスケア

2011.02.03

ストレスの基礎

そもそも、ストレスとは何か? まず、ストレスという言葉は、1930年代にカナダのハンス・セリエが提唱した「ストレス学説」の中心的概念です。セリエは科学的な実験を繰り返した結果、生体に外から加えられた有害な作用に対して自分 […]

ストレスケア

2011.02.02

ストレス学のエッセンス

BTUのホームページのブログが新しくなりました。 その名も「ストレス学のエッセンス」です。 今後とも、よろしくお付き合いください! . ストレスの緩和法としては、気分転換や寛ぐことが 一般的ですが、ストレスを対処的に回避 […]

170 / 170« 先頭...102030...166167168169170

最近の代表ブログ

2019.10.05代表ブログ
専門課程50期開講
2019.10.02代表ブログ
認知症とストレスケアカウンセリング
2019.09.12代表ブログ
ストレスケアと幸福論
2019.08.29代表ブログ
集中豪雨
2019.08.16代表ブログ
ストレスケアから幸福を考察してみよう