「世界で最も住みやすい25の都市ランキング」を発表されました。

1位はデンマークの「コペンハーゲン」で、


2位が日本の「東京」、
3位がオーストラリアの「メルボルン」です。

9位に「京都」、


10位に「福岡」が入るなど、

TOP10に日本の3都市がランクインしています。



 ランキングは、都市の経済面や社会面、機能面のみならず、

毎日の暮らしやすさや人々に幸せをもたらす都市であるかどうかを、

MONOCLEが設定した指標をベースに評価したものです。



 犯罪率、医療制度、公立学校、景気、公共交通網もののほか、

緑地スペースの広さ、文化への取り組み、日照時間、

電気自動車の充電スポットの数、新規ビジネスの立ち上げやすさ

といった項目も指標となっています。



ランキングは以下の通り。

1・コペンパンハーゲン

2・東京

3・メルボルン

4・ストックホルム

5・ヘルシンキ

6・ウィーン

7・チューリッヒ

8・ミュヘン

9・京都

10・福岡